スペース Tag

twitterの「美術展やります!」の投稿から始まった本企画。深夜ということもあり、とてもシックな雰囲気で行われました。外にはバースペースもあり、ケーキやワインが振る舞われる「くるくる」はいつもと違った雰囲気を醸し出しておりました。   劃桜堂‐かくおうどう‐が「本屋さんが企画する、ちょっとアートな夜」、、、その名の通り、劃桜堂は本屋さんですが、普通の本屋と違うのは、本を展示する場所が異なる、ということ。 これまでケーキ屋さんとコラボをしたり、音楽とコラボしたり、劃桜堂は「本を手に取る」体験を他の五感を刺激するようにつなげます。 FBはこちらから♫ https://www.facebook.com/kakuodo/   展示もtwitterで声をかけながら、随時決まっていたようです。これまでの美術や本のあり方を一新していて、凄い現代的なやり方なんだなぁ、と感じました。   この記事では作品の一部をご紹介していきます。     【出展者のご紹介】梶谷 令(Kajitani Ryo) 多摩美術大学博士課程在籍。LGBT(性同一障碍)。 ハイデッガー著『芸術作品の根源』に基づく、存在論解釈学を手掛かりとした展示空間における作者・鑑賞者の相関と分類に関する研究 Tentative Assumption about the Artist-Viewer Relationship and its Classification at Exhibition Space - Based on Heidegger's “Der Ursprung des Kunstwerkes” Existence Interpretation as the Clue - https://www.ryokajitani.com/     【出展者のご紹介】ちにゅり ねこと抹茶とイラスト描くことが好きな大学生です。最近はインタラクティブな作品づくりに力を入れています! http://Instagram.com/chinyuri_6v6   他にもたくさんの作品、そして本が並んでおりました。 特にこの、イカを沈めたアロマキャンドルなんて素敵! 火をつけたらどうなってしまうんだろう。。。   今回も大変素敵なイベントとなっておりました!   くるくるではこのように、様々な種類のイベント・講座を取り扱っています。   引き続き、このブログでは、イベント情報を載せていきますので、 ぜひチェックしてくださいね!!  ...